フォト

その他のアカウント

各種登録ボタン

  • この記事を共有しませんか?
  • この記事を定期購読しませんか?
    (作動しないブラウザもあります)

ブログランキング参加中

  • ランキングに参加しています。
    ぜひクリックをお願いします。
    他のブログにもたどりつけます。

    にほんブログ村 病気ブログ てんかんへ

    にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ





ツイッター

てんかんと生活

2012年12月21日 (金)

てんかんと火傷

てんかんのある方は、
火傷(やけど)」にもより気をつける必要があります。

病院には重症の火傷を治療する、
「熱傷ユニット」という部屋があります。

そこに入院される患者さんのうち、
てんかんによる火傷は100人のうち2~4人とされています(文献1)。

火傷の原因は、
・ストーブ
・アイロン
・ドライヤー
が多いとされています。

また、
・入浴
・調理
・飲食物の運搬
火傷の原因となります。


どうかお気をつけください。

みなさんの工夫など教えてください。

ランキングに参加しております。
この記事が役立ちそうと感じた方は、ぜひクリックをお願いいたします。

にほんブログ村 病気ブログ てんかんへ
にほんブログ村

参考文献
[1] Wirrell ECら.Epilepsia 2006;47(Suppl 1);79-86.

2012年12月19日 (水)

てんかんと入浴

てんかんのある方は、
入浴」には最も気をつけなければなりません。

小児てんかんのある方は、
溺水により死亡する危険が約8~14倍あるとされています。

40年間におよぶ追跡調査においても、
245名のうち6名(2.4%)は溺水により死亡しています(文献1)。

そして、

溺水のほとんどは、
「監視者」のいない独りでの「入浴」や、
「監視」の難しい「」や「」で起こっています。

(「監視者」のいるプールは比較的安全とされています)

てんかんの子どもが3年間の内服後に「断薬」したところ、
その数か月後に独り入浴中に亡くなったという
事故もあります。

入浴による溺水は予防することができます。


てんかん入浴についての明確な基準はありませんが、

私としては最低限として、

・「てんかん」(の疑い)と診断されたら独りで入浴はしない

・「断薬後5年間」も独りで入浴はしない

・「思春期」にも(「成人」まで)入浴はしない
 (「小児欠神てんかん」などは思春期に再燃することがあります)

ことを強く申し上げたいと思います。

そしてその間は、

・小さい子どもであれば必ず保護者と入る

・大きい子どもであれば椅子に座ってシャワー浴のみとする

こととしてください。

私としては、

・「家の人に声をかけてから入浴する」

ことは不十分だと考えています。


なお、

熱湯を出した直後や追い炊き中に発作が起こると、
ひどい火傷をしてしまう危険もあります。


ですので、

・水を出してからお湯を出す

・入浴しながらの追い炊きはしない

ようにしてください。


てんかん入浴につきましては、
以下も参考にされてください。

参考
てんかん情報センター(静岡てんかん・神経医療センター):
入浴に際してはどのような注意が必要ですか?
http://epilepsy-info.jp/faq/%E5%85%A5%E6%B5%B4%E3%81%AB%E9%9A%9B%E3%81%97%E3%81%A6%E3%81%AF%E3%81%A9%E3%81%AE%E3%82%88%E3%81%86%E3%81%AA%E6%B3%A8%E6%84%8F%E3%81%8C%E5%BF%85%E8%A6%81%E3%81%A7%E3%81%99%E3%81%8B%EF%BC%9F/

てんかんinfo:
発作時の対処法
入浴、プール、食事中に発作が起こったときはどうすればよいでしょうか
http://www.tenkan.info/family/index.html

ご意見をお待ちしております。

ランキングに参加しております。
この記事が役立ちそうと感じた方は、ぜひクリックをお願いいたします。

にほんブログ村 病気ブログ てんかんへ
にほんブログ村

参考文献
[1] Sillanpää Mら.N Engl J Med 2010;363:2522-2529.

ブログを読まれる前に

  • このブログの記事は、
    あくまで一個人の見解です。
    診療を提供するものではなく、
    記事の解釈により生じた問題に
    責任を負うものではないことを、
    あらかじめご理解ください。

全過去記事一覧

ブログへのリンク

  • もちろんリンクフリーです。
    ぜひ他の方へもご紹介ください。
    このブログのバナーになります。 子どものてんかんのブログ
    バナーの貼り付け方

てんかん関連リンク集

てんかん患者さんリンク集

ブログ村情報

無料ブログはココログ

ブログ管理用