フォト

その他のアカウント

各種登録ボタン

  • この記事を共有しませんか?
  • この記事を定期購読しませんか?
    (作動しないブラウザもあります)

ブログランキング参加中

  • ランキングに参加しています。
    ぜひクリックをお願いします。
    他のブログにもたどりつけます。

    にほんブログ村 病気ブログ てんかんへ

    にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ





ツイッター

てんかんの知識

2013年5月 7日 (火)

Dravet(ドラベ)症候群(乳児重症ミオクロニーてんかん)とは?

みなさん、ご無沙汰しております。
諸状況により更新できず、お詫びを申し上げます。

Dravet(ドラベ)症候群(乳児重症ミオクロニーてんかん)
のiPS細胞が樹立されたという研究成果が発表されました。

福岡大学:福岡大学の研究
世界に先駆け、てんかんのiPS細胞を作成
―今後の難治てんかんの病態解明・治療薬開発に期待―
http://www.fukuoka-u.ac.jp/research/column/13/05/02090100.html

日本発の素晴らしい成果です。
さらなる治療法の開発を期待します。

この機会に、
Dravet(ドラベ)症候群(乳児重症ミオクロニーてんかん)の、
興奮性神経」、「抑制性神経」、「SCN1A遺伝子」の関係につきまして、
若干説明させてください。


・脳みそは神経のかたまりです。

・神経には「
働く神経(興奮性神経)」と「休ませる神経(抑制性神経)」があります。

・「
働く神経(興奮性神経)」が働くと、
 例えば手を動かすことができます。

・「
働く神経(興奮性神経)」が勝手に働くと、
 例えば勝手に手が動いてしまいます。

・「
休ませる神経(抑制性神経)」は、
 「
働く神経(興奮性神経)」が勝手に働かないよう、
 いつも目を光らせてほどほどに休ませています。

・「SCN1A遺伝子」は、
 「
休ませる神経(抑制性神経)」を動かしている遺伝子です。

・「SCN1A遺伝子」に問題が発生(変異)すると、
 「
休ませる神経(抑制性神経)」が動かずに停まってしまいます。

・「
休ませる神経(抑制性神経)」が動かずに停まっていると、
 「
働く神経(興奮性神経)」が勝手に働いてしまいます。

・「
働く神経(興奮性神経)」が勝手に働くと、
 例えば勝手に手が動いてしまいます。

・これが「てんかん発作」です。

図:SCN1A遺伝子の変異によるてんかん発作の仕組み

ドラベ症候群

よって、
けいれん発作を抑えるには、
①「
働く神経(興奮性神経)」が勝手に働かないようにする
②「
休ませる神経(抑制性神経)」が動くようにする
ことが必要です。

①と②の両方を助ける薬が、
バルプロ酸(デパケン、セレニカ)など、
②を助ける薬が、
クロバザム(マイスタン)スチリペントール(ディアコミット)などです。


ブログを更新できない場合も、

Twitter
https://twitter.com/kodomonotenkan

掲示板
http://kodomonotenkan.bbs.coocan.jp/

は更新しております。

引き続きよろしくお願い申し上げます。

ランキングに参加しております。
この記事が役立ちそうと感じた方は、ぜひクリックをお願いいたします。

にほんブログ村 病気ブログ てんかんへ
にほんブログ村

2013年1月12日 (土)

鼻水には鼻水止めか?:てんかんと抗ヒスタミン薬

この記事は、
「風邪には風邪薬か?:First do no harmの意味」
http://kodomonotenkan.cocolog-nifty.com/blog/2013/01/first-do-no-har.html
の補足になります。

ちなみに、
病院で処方される「鼻水止め」はどうでしょうか?

鼻水止め」としては、
一般的に「抗ヒスタミン薬」が処方されます。

ただ、
抗ヒスタミン薬けいれんとの関連が示唆されているため、
熱性けいれん」や「てんかん」があると、
処方が控えられることが多いと思います。

風邪」をひいて鼻水が出るのに、
鼻水止め」が処方されないために、
がっかりされる方もいらっしゃるかもしれません。

しかし、
そもそも「風邪」の鼻水に「鼻水止め」は必要でしょうか?
(「アレルギー性鼻炎」は別ですのでまた書きます)



治療には根拠が必要です。
偶然でもプラセボ効果でもないことの確認が必要ですし、
「有益」が「有害」を上回ることの確認が必要です。


その情報は、
「The Cochrane Database of Systematic Reviews」
で入手することができます。

ここには、
それまでの膨大な医学研究が集約され吟味されているため、
医学の根拠を確認するのに必須のものです。

参考
Wikipedia:コクラン・コラボレーション
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B3%E3%82%AF%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%82%B3%E3%83%A9%E3%83%9C%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3#.E3.82.B3.E3.82.AF.E3.83.A9.E3.83.B3.E3.83.BB.E3.83.A9.E3.82.A4.E3.83.96.E3.83.A9.E3.83.AA


そこで翌2009年に公表された、
「風邪に対する抗ヒスタミン薬」という文書では、
8930人の風邪をひいた大人と子どもについて解析され、
最終的に、

・抗ヒスタミン薬では、
 鼻水や鼻づまりなどの臨床経過や自覚症状を改善しない
・第1世代の抗ヒスタミン薬は、
 特に眠気の副作用の原因となる

と結論づけています。

参考(英文)
Pubmed:
Antihistamines for the common cold.
http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/19821274

もちろん、
これは大規模な検討ですので、
お一人お一人に効果がないことを意味しませんし、
(全体としてみると効果がないということです)
全ての抗ヒスタミン薬に効果がないことを意味しません。
(一部では“少し”効果があったとの結果です)

また、
これが唯一の結論ということではありません。

ですが、
この結論からしても、
わざわざ処方されなくてもよさそうです。

最近では処方しない医師も多いと思われます。

私個人としましては、
風邪の鼻水に鼻水止めの処方はお勧めしていませんし、
自分の子どもにも飲ませたことはありません
し、
自分でも飲みません。

アレルギー性鼻炎の鼻水は別です)

なお、
2012年に公表された、
「風邪に対する抗ヒスタミン薬・充血緩和薬・解熱鎮痛薬
 の経口複合薬」(さむ註:市販の風邪薬
という文書では、
最終的に、

・年長の小児と大人には、
 いくらかの一般的な有益性
あるが、
 副作用の危険性との兼ね合いをよく考えるべきである
・年少の小児には効果があるという証拠はない

と結論づけています。

参考(英文)
Pubmed:
Oral antihistamine-decongestant-analgesic combinations for the common cold.
http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/22336807


ですので、
私個人としましては、
風邪の子どもに市販の風邪薬
もお勧めしていませんし、
自分の子どもにも飲ませたこともありませんし、
自分でもあまり飲みません。

ちょうど、
風邪薬などのインターネット販売
再開が話題になっていますね。

参考
毎日jp(2013年1月11日付):
薬ネット販売解禁:早速再開…安全懸念の声も
http://mainichi.jp/select/news/20130112k0000m040117000c.html

ランキングに参加しております。
この記事が役立ちそうと感じた方は、ぜひクリックをお願いいたします。

にほんブログ村 病気ブログ てんかんへ
にほんブログ村

2013年1月 8日 (火)

てんかんとケトン食療法:その理解のために

みなさんは「ケトン食療法」についてご存知でしょうか。

このブログでも、
「てんかんと映画とケトン食療法」
 http://kodomonotenkan.cocolog-nifty.com/blog/2012/12/post-0d8d.html
「てんかんと聖書とケトン食療法」
 http://kodomonotenkan.cocolog-nifty.com/blog/2012/12/post-c5d6.html
で少し取り上げました。

ケトン食は、
脂肪を増やし炭水化物とタンパク質を減らした食事です。

血液と尿の中に、
ケトン体」というものが出てくるのでその名がついています。

尿中ケトン体検査
尿中ケトン体検査(public domain, by Colin)

ケトン食療法は、
主に小児の難治性てんかんに対する治療の一種であり、
以前は“last resort(最後の選択肢)”といわれていましたが、
最近ではより早めに試みられるようになってきています。


しかし、
諸外国ではすでに45か国以上で実施されていますが
(文献1)
日本ではいまだに十分には普及しておらず、
ほんの一部の施設でのみ実施しているのが現状です。

その理由のひとつには、
患者さんやご家族のみならず、
医療従事者にも十分に理解されていないことがあります。

このブログでは、
・歴史(紀元前から現代まで)
・種類(古典型やアトキンス変法など)
・仕組み(高ケトンや低血糖など)
・作用と副作用(有効性や忍容性など)
・根拠(エビデンスなど)
・適応と禁忌(てんかんや基礎疾患など)
・実際(計算方法や調理方法など)
などについて書いていきたいと思います。

しかしながら、
あくまでも医師としての記事となりますので、
むしろ、
患者さんやご家族のみなさんのご意見がとても参考になります。

みなさんからのご意見やご要望をお待ちしています。

ランキングに参加しております。
この記事が役立ちそうと感じた方は、ぜひクリックをお願いいたします。

にほんブログ村 病気ブログ てんかんへ
にほんブログ村

参考文献
[1] Kossoff EHとMcGrogan JR: Epilepsia 2005;46:280-289.

2012年12月27日 (木)

てんかんと就職:欠格条項と資格制限

てんかんのある方の「就職」については、
さまざまな課題が取り上げられています。

そのひとつは、
欠格条項」による資格の制限です。

てんかんは「神経疾患」ですが、
法律上は「精神障害」となるため、
精神障害に対する欠格条項をもうけてある資格につきましては、
その資格を取得できない「場合」があります。

欠格条項は、
相対的欠格条項」と「絶対的欠格条項」に区分されます。

現在では、
基本的には「相対的欠格条項」となっているため、
(銃砲刀剣類については“絶対的欠格相当”(文献1))
てんかんがあっても資格の取得が可能な「場合」もあると言えますが、
どのような「場合」に資格の取得が可能であるのかは、
「運転免許」などを除いては明確にはなっていないようです。
(明確になっていればご教示ください)

今後はそれぞれの資格において、
てんかんがどの程度までであれば取得できるのか、
発作の有無や種類や頻度、内服の有無、寛解の期間など)
運転免許のような基準が作成されることを期待します。

なお、
運転免許につきましては、
以前の記事を参考にされてください。

参考
「てんかんと運転免許」
http://kodomonotenkan.cocolog-nifty.com/blog/cat23383198/index.html

また、
てんかんのある方で、
欠格条項のある資格を取得された方がいらっしゃれば、
とても参考になりますのでご教示をいただければ幸いに存じます。


以下に精神障害に対する欠格条項がある資格を列挙します。
文献1およびウェブサイトを参考に作成しました。

参考
メンタル・ヘルス・ネット:
精神科障害者を免許等から除外する条項を持つ法律一覧
http://www.mh-net.com/lecture/qanda/kekkaku.html

障害者欠格条項をなくす会
政府の欠格条項見直しで、63制度はどう変わった
http://www.dpi-japan.org/friend/restrict/shiryo/system63.html


欠格条項がある資格(順不同)
*****医歯薬関係の資格*****
・医師免許

 (医師法)
・歯科医師免許
   (歯科医師免許)
・獣医師免許
   (獣医師法)
・薬剤師免許
   (薬剤師法)
・看護師免許
   (保健師助産師看護師法)
・准看護師免許
   (保健師助産師看護師法)
・保健師免許
   (保健師助産師看護師法)
・助産師免許
   (保健師助産師看護師法)
・理学療法士免許
   (理学療法士及び作業療法士法)
・作業療法士免許
   (理学療法士及び作業療法士法)
・言語聴覚士免許
   (言語聴覚士免許)
・視能訓練士免許
   (視能訓練士免許)
・救急救命士免許
   (救急救命士法)
・臨床検査技師免許
   (臨床検査技師等に関する法律)
・衛生検査技師免許
   (臨床検査技師等に関する法律)
・臨床工学技士免許
   (臨床工学技士法)
・診療放射線技師免許
   (診療放射線技師法)
・義肢装具士免許
   (義肢装具士法)
・歯科衛生士免許
   (歯科衛生士免許)
・歯科技工士免許
   (歯科技工士免許)
・柔道整復師免許
   (柔道整復師法)
・あん摩マッサージ指圧師免許
   (あん摩マッサージ指圧師、はり師、きゅう師等に関する法律)
・はり師免許
   (あん摩マッサージ指圧師、はり師、きゅう師等に関する法律)
・きゅう師免許
   (あん摩マッサージ指圧師、はり師、きゅう師等に関する法律)
・薬局開設の許可
   (薬事法)
・医薬品等の製造業や販売業の許可
   (薬事法)
・麻薬に関する免許
   (麻薬及び向精神薬取締法)
・けし栽培の許可
   (あへん法)
・放射性同位元素や放射性同位元素に関する許可
   (放射線同意元素等による放射線障害の防止に関する法律)
・家畜人工授精師免許
   (家畜改良増殖法)

*****法律行政関係の資格*****
・国家公務員の就業禁止
   (人事院規則)
・弁護士となる資格
   (弁護士法)
・司法書士免許
   (司法書士法)
・行政書士となる資格
   (行政書士法)
・社会保険労務士となる資格
   (社会保険労務士法)
・税理士となる資格
   (税理士法)
・土地家屋調査士となる資格
   (土地家屋調査士法)

*****運転関係の資格*****
・自動車等の運転免許
   (道路交通法)
・航空機乗り組みのための身体検査基準
   (航空法)
・海技従事者国家試験(一般船)
   (船舶職員法施行規則)
・海技試験制度(自衛艦)
   (船舶の配員の基準に関する訓令)
・海技免状
   (船舶職員法)
・船舶乗務のための身体検査基準
   (船員法)
・水先案内人
   (水先法)
・動力車操縦者運転免許
   (動力車操縦者運転免許に関する省令)
・建設機械施行の技術検定
   (建設業法施行令)
・衛生管理者・作業主任者・クレーン等の運転免許
   (労働安全衛生法)

*****その他の資格*****
・一般労働者の就業禁止
   (労働安全衛生規則)
・理容師免許
   (理容師法)
・美容師免許
   (美容師法)
・通訳案内業免許
   (通訳案内業法)
・警備業の認定、警備員の制限
   (警備業法)
・発破技士免許、揚貨装置運転士免許、ガス溶接作業主任者免許
   (労働安全衛生法)
・火薬類の製造・販売の許可
   (火薬類取締法)
・特定毒物研究者の許可、毒物劇物取扱責任者の資格
   (毒物および劇物取締法)
・無線従事者免許
   (電波法)
・狩猟免許
   (鳥獣の保護及び狩猟の適正化に関する法律)
・銃砲又は刀剣類の所持の許可
   (銃砲刀剣類所持等取締法)
・指定射撃場の設置者および管理者
   (指定射撃場の指定に関する内閣府令)

*****その他*****
・最低賃金の適応除外
   (最低賃金法)
・公営住宅、改良住宅への単身入居
   (公営住宅法施行令、住宅地区改良法施行令)
・運送の引受け及び継続の拒絶
   (旅客自動車運送事業運輸規則)
・皇位継承の順序
   (皇室典範)


欠格条項がなくなった資格(順不同)
・医師・歯科医師国家試験の受験
・栄養士免許
・調理師免許
・製菓衛生師免許
・地域伝統芸能等通訳案内業免許
・風俗営業の許可
・検察審査員


(誤記や改正があればご教示ください)

ランキングに参加しております。
この記事が役立ちそうと感じた方は、ぜひクリックをお願いいたします。

にほんブログ村 病気ブログ てんかんへ
にほんブログ村

参考文献
[1] 井上有史:てんかんと資格制限.
Epilepsy 2009-2011;3:31-36.
 

2012年12月26日 (水)

てんかんと学校行事

てんかんのある子どもの「学校行事」につきましても、
愛媛大学教育学部の長尾秀夫教授が作成されました、
てんかん児の生活指導表」が参考になります(文献1)。

参考
日本てんかん協会:てんかん相談Q&A(96ページ)
てんかん児の生活指導表
http://www.jea-net.jp/files/use_qanda.pdf

てんかん児の生活指導表」では、
「学校行事、その他の活動」として、
・児童生徒会活動
・給食当番、清掃
・朝会やその他の集会
・運動会、体育祭、球技大会、水泳大会(記録会)
・遠足、見学、移動教室
・林間学校、修学旅行
・臨海学校
・野外活動(水泳、登山など)
・その他の注意を要する活動(階段、入浴)
のそれぞれについて、
発作の程度(指導区分「A」、「B」、「C」、「D」)
による
参加の適否(「可」、「可*」、「禁*」、「禁」)
を定めています。

また、
「体育実技以外の教科」として、
・大きな機械、危険な薬品、火器、刃物等を使う学習は
 非常に高い危険度に準ずる
・給食で熱いもの運搬中、食事中は
 高い危険度に準ずる。
としています。

私の知る限りにおきましては、
この表が
てんかんのある子どもの学校での運動や行事への参加についての
ただ一つの表になるかと存じます。

(ほかにもあればご教示ください)

このような明確な基準をもとにすれば、
主治医や学校の先生方とも詳細に相談できるのではないでしょうか?
ぜひともご活用ください。

また、
学校関係の方は以下も参考にされてください。

参考
全国特別支援学校病弱教育校長会、国立特別支援教育総合研究所編

病気の子どもの理解のために―てんかん―
http://forum.nise.go.jp/health-c2/htdocs/book/epilepsy.pdf

ランキングに参加しております。
この記事が役立ちそうと感じた方は、ぜひクリックをお願いいたします。

にほんブログ村 病気ブログ てんかんへ
にほんブログ村

2012年12月22日 (土)

てんかんと運動と体育と部活

てんかんのある方の「運動」や、
てんかん
のある子どもの「体育」や「部活」につきましても、
愛媛大学教育学部の長尾秀夫教授が作成されました、
てんかん児の生活指導表」が参考になります(文献1)。

参考
日本てんかん協会:てんかん相談Q&A(96ページ)
てんかん児の生活指導表
http://www.jea-net.jp/files/use_qanda.pdf

一般的な「学校生活管理指導表」が、
運動強度の観点から作成されているのに対し、
この「てんかん児の生活指導表」は、
発作時の危険度の観点から作成されています。

参考
日本学校保健会:
学校生活管理指導表
http://www.hokenkai.or.jp/kanri/kanri_kanri.html



てんかん児の生活指導表」では、

学校での運動(体育、休み時間、部活動など)の「危険度」を、
・低い(臥位、座位)
・普通(立位、歩行)
・高い(走る、跳ぶなど)
・非常に高い(泳ぐ、高所など)
に区分しています。

また、
学年として、
・幼児
・小学校1~4年生
・小学校5・6年生、中学校、高校
に区分しています。

そして、
それぞれの学年ごとに、
具体的な運動の内容が記載されています。

例えば、
小学校5年生以上におきましては、
危険度が「低い」運動として、
・座っての学習
危険度が「普通」の運動として、
・簡単な体操
・持久走(マラソン) など
危険度が「高い」運動として、
・短距離走
・野球   など
危険度が「非常に高い」運動として、
・水泳(特に潜水)
・自転車     など
が記載されています。

一方、
てんかん発作の種類と頻度により、
指導区分」を「A」から「D」
に区分しています。

例えば、
倒れる発作(強直間代発作、二次性全般発作)が、
1日に1回以上あれば「A」
1か月に1回以上あれば「B」
2年に1回以上あれば「C」
2年以上なければ「D」
となります。

そして、
運動の「危険度」と発作の「指導区分」との組み合わせにより、
・制限なし
・気をつけて監視
・家族の強い希望あれば、厳重な監視のもとでのみ可
・禁止
に区分しています。

また、
・個人(1対1で付き添ってする)
・集団(4人以上の学級で一緒にする)
にも区分しています。

例えば、
小学校5年生で、
倒れる発作」が2か月に1回ある場合、
管理区分は「C」となるため、
危険度の「高い」短距離走や野球でも、
「気をつけて監視していれば可」
となりますが、
危険度の「非常に高い」水泳や自転車は、
「家族の強い希望あれば、厳重な監視のもとでのみ可」
となります。

この生活指導表は、
てんかん児
安全にすべての活動に参加することを考えて、
そのために最低限配慮すべき目安を示したもの
としています。

また、
実際にはてんかん児発作の実態、具体的な活動内容、
監視や介助の体制などの生活場面を考慮して、

関係者と十分に情報交換をして
一人ひとりの子どもに合わせて
担当医が修正、加筆して、
随時状況にあったものにして使用される
ともしています。


みなさんもこの表をもとに、
主治医や学校の先生とご相談されてはいかがでしょうか?

てんかんのある子どもが、
適切な範囲で体育などに参加できるようになることを期待いたします。

ランキングに参加しております。
この記事が役立ちそうと感じた方は、ぜひクリックをお願いいたします。

にほんブログ村 病気ブログ てんかんへ
にほんブログ村

参考文献
[1] 長尾秀夫:てんかん児の生活支援と看護.
  小児看護 2007;30:178-185.

 

2012年12月21日 (金)

てんかんと火傷

てんかんのある方は、
火傷(やけど)」にもより気をつける必要があります。

病院には重症の火傷を治療する、
「熱傷ユニット」という部屋があります。

そこに入院される患者さんのうち、
てんかんによる火傷は100人のうち2~4人とされています(文献1)。

火傷の原因は、
・ストーブ
・アイロン
・ドライヤー
が多いとされています。

また、
・入浴
・調理
・飲食物の運搬
火傷の原因となります。


どうかお気をつけください。

みなさんの工夫など教えてください。

ランキングに参加しております。
この記事が役立ちそうと感じた方は、ぜひクリックをお願いいたします。

にほんブログ村 病気ブログ てんかんへ
にほんブログ村

参考文献
[1] Wirrell ECら.Epilepsia 2006;47(Suppl 1);79-86.

2012年12月20日 (木)

てんかんと水泳(プールと川と海)

この記事は「てんかんと入浴」の続きになります。
http://kodomonotenkan.cocolog-nifty.com/blog/2012/12/post-351e.html

それでは、
てんかんのある方の「水泳」についてはどうでしょうか?

これも、
確立した基準はありませんが、
いくつかの基準が参考になります。


てんかんのある子どもの「運動」については、
愛媛大学教育学部の長尾秀夫教授が作成されました、
てんかん児の生活指導表」が参考になります(文献1)。

一般的な「学校生活管理指導表」が、
運動強度の観点から作成されているのに対し、

参考
日本学校保健会:学校生活管理指導表
http://www.hokenkai.or.jp/kanri/kanri_kanri.html

この「てんかん児の生活指導表」は、
発作時の危険度の観点から作成されているため、
大変に参考になります。

参考
日本てんかん協会:てんかん相談Q&A(
96ページ
http://www.jea-net.jp/files/use_qanda.pdf


それによりますと、
てんかんのある子どもの水泳については、
危険度は「非常に高い」となり、
指導区分「D」は「可」、
指導区分「C」は「禁*」、
指導区分「B」と「A」は集団では「禁」、個人では「禁*」
となっています。

指導区分「D」は、
2年以上は倒れる発作がない
 (強直間代発作二次性全般化発作など)
1か月以上は意識混濁し、動作が調節できない発作がない
 (欠神発作複雑部分発作など)
1か月以上は意識清明で、体を支え切れる発作発作がない
 (単純部分発作など)
となります。

また、
指導区分「C」は、
・倒れる発作が1か月から2年に1回
・意識混濁し、動作が調節できない発作が1日から1か月に1回
・意識清明で、体を支え切れる発作が1か月に1回以上
となります。

指導区分「D」の方では、
水泳は可とされています。

また、
指導区分「C」の方では、
水泳は原則として禁止ですが、
「家族の強い希望があれば、厳重な監視のもとでのみ可」とされています。

また、
それ以外(指導区分「B」と「A」)の方では、
水泳は原則として禁止ですが、
1対1での付き添いがあれば、
「家族の強い希望があれば、厳重な監視のもとでのみ可」とされています。

ただし、
私としましては、
指導区分「C」でも「意識混濁し、動作が調整できない発作」では、
1対1での付き添いが必要ではないかと考えています。

また、
良性小児部分てんかん」の一型である、
中心・側頭部に棘波を示す良性小児てんかん(ローランドてんかん)
良性小児後頭葉てんかん(パナイオトポロス症候群
などで

発作が睡眠中にしかなかった場合や、
発作の再発の可能性が低い場合には、
より柔軟に対応できると考えています。

また、
具体的な条件や留意点につきましては、
以下の提案も参考になります。

てんかん患児に水泳を許可する参考条件と留意点

参考条件
1.てんかんをもつ子どもの親が、
  自分の子どもの発作をよく理解し、
  抗てんかん薬を服用する必要性を十分に納得していること
2.発作が少なくとも1年以上ないこと。
  治療によって発作が抑制されている場合。
3.水泳の監視者、とくに担当の教師が、
  医師の意見を十分に理解しており、
  かつ水泳中にはさりげなく、
  しかも十分な注意を払っていること。
4.以上の条件が整ったうえで、
  万が一、不幸な事故が起きたとしても、
  その責任は保護者自身にあることを、
  親があらかじめ納得していること。

水泳実施にあたっての留意点
1.水泳は安全性を考えてプールに限り、
  での遊泳は避ける。
2.水泳は連日ではなく、
  週に2~3回、時間は15分以内とし、
  休憩時間を取る。
3.子どもの水泳歴、基礎体力、
  指示に従うことができるか否かなど、
  水泳時の監視体制を考慮。
  プールサイドの監視者は管理区域を明確にし、
  常に子どもを視野に入れる。
  監視者は、救急蘇生法を習得しておく。
4.本人が嫌がらなければ、
  他の子どもと見分けがつく水泳帽をかぶらせる。
5.飛び込み、潜水は避ける。

引用
清野昌一ら:てんかんテキスト―理解と対処のための100問100答―.
南山堂,p.92-100,1999.


さらに、
てんかん発作のある方でも、
水泳を一律に「禁止」とするのではなく、
お一人お一人の発作に応じた工夫も考えられ
ます。
以下の表参考になります。
(主治医が○×をつけて担任の先生にわたします)

プール学習の参加について

・プールに入れてよいか
・1対1で教員がつけばプールに入れてもよいか
・プールサイドから教員が見ていればプールに入れてもよいか
・水温23℃以上ならよいか
・首までつかってよいか
・顔つけしてもよいか
・もぐってもよいか
・腰まではつかってよいか
・プールサイドに座ってのバタ足はよいか
・プールサイドでの水かけ遊びはよいか
・小さいプール(深さ  cm)で泳いでよいか
・大きいプール(深さ  cm)で泳いでよいか

引用
[1] 長尾秀夫:てんかん児の生活支援と看護.
  小児看護 2007;30:178-185.



その他にも、
以下などを参考にされてください。

てんかん情報センター(静岡てんかん・神経医療センター):
保育園や学校のプールに入ってよいですか?
http://epilepsy-info.jp/faq/%E4%BF%9D%E8%82%B2%E5%9C%92%E3%82%84%E5%AD%A6%E6%A0%A1%E3%81%AE%E3%83%97%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%81%AB%E5%85%A5%E3%81%A3%E3%81%A6%E3%82%88%E3%81%84%E3%81%A7%E3%81%99%E3%81%8B%EF%BC%9F/

てんかんinfo:
入浴、プール、食事中に発作が起こったときはどうすればよいでしょうか
http://www.tenkan.info/family/index.html



いずれにしても、
主治医や学校の先生と十分に相談することが必要です。

皆さんの現状や工夫を教えてください。

ランキングに参加しております。
この記事が役立ちそうと感じた方は、ぜひクリックをお願いいたします。

にほんブログ村 病気ブログ てんかんへ
にほんブログ村

2012年12月19日 (水)

てんかんと入浴

てんかんのある方は、
入浴」には最も気をつけなければなりません。

小児てんかんのある方は、
溺水により死亡する危険が約8~14倍あるとされています。

40年間におよぶ追跡調査においても、
245名のうち6名(2.4%)は溺水により死亡しています(文献1)。

そして、

溺水のほとんどは、
「監視者」のいない独りでの「入浴」や、
「監視」の難しい「」や「」で起こっています。

(「監視者」のいるプールは比較的安全とされています)

てんかんの子どもが3年間の内服後に「断薬」したところ、
その数か月後に独り入浴中に亡くなったという
事故もあります。

入浴による溺水は予防することができます。


てんかん入浴についての明確な基準はありませんが、

私としては最低限として、

・「てんかん」(の疑い)と診断されたら独りで入浴はしない

・「断薬後5年間」も独りで入浴はしない

・「思春期」にも(「成人」まで)入浴はしない
 (「小児欠神てんかん」などは思春期に再燃することがあります)

ことを強く申し上げたいと思います。

そしてその間は、

・小さい子どもであれば必ず保護者と入る

・大きい子どもであれば椅子に座ってシャワー浴のみとする

こととしてください。

私としては、

・「家の人に声をかけてから入浴する」

ことは不十分だと考えています。


なお、

熱湯を出した直後や追い炊き中に発作が起こると、
ひどい火傷をしてしまう危険もあります。


ですので、

・水を出してからお湯を出す

・入浴しながらの追い炊きはしない

ようにしてください。


てんかん入浴につきましては、
以下も参考にされてください。

参考
てんかん情報センター(静岡てんかん・神経医療センター):
入浴に際してはどのような注意が必要ですか?
http://epilepsy-info.jp/faq/%E5%85%A5%E6%B5%B4%E3%81%AB%E9%9A%9B%E3%81%97%E3%81%A6%E3%81%AF%E3%81%A9%E3%81%AE%E3%82%88%E3%81%86%E3%81%AA%E6%B3%A8%E6%84%8F%E3%81%8C%E5%BF%85%E8%A6%81%E3%81%A7%E3%81%99%E3%81%8B%EF%BC%9F/

てんかんinfo:
発作時の対処法
入浴、プール、食事中に発作が起こったときはどうすればよいでしょうか
http://www.tenkan.info/family/index.html

ご意見をお待ちしております。

ランキングに参加しております。
この記事が役立ちそうと感じた方は、ぜひクリックをお願いいたします。

にほんブログ村 病気ブログ てんかんへ
にほんブログ村

参考文献
[1] Sillanpää Mら.N Engl J Med 2010;363:2522-2529.

2012年12月18日 (火)

てんかんと予防接種

てんかんと「予防接種」について、
もう少し書きたいと思います。

てんかんのある方への予防接種は、
1994年の予防接種法の改正により、
禁忌」から「接種要注意」となりました。

これは、
てんかんのある子どもでは、

・さまざまな流行する感染症にかかることにより、
 発熱などによるてんかん発作重積発作の危険がある

予防接種の機会を逃すことが多いために、
 保育園などの集団生活に支障がでることがある

ことから、

・流行する感染症を防ぎ、
 良好な日常生活をおくるため、
 安全に予防接種が受けられることを配慮

したものになっています(文献1)。

ですので、
てんかんの方への予防接種は、
現在では積極的に接種されるようになっています。

予防接種
(Public domain, CDC/ Debora Cartagena)

具体的には、

・最後のてんかん発作から2~3ヵ月くらい過ぎている

あるいは、

てんかん発作が持続していても病状と体調が安定している

のであれば、
主治医の判断によりすべての予防接種が可能となっています。

参考
日本小児神経学会:
Q2: 神経疾患をもっている児は予防接種ができませんか?
http://child-neuro-jp.org/visitor/qa2/a2.html

ただし、
特に乳児重症ミオクロニーてんかん(ドラベ症候群)などで、
発熱によりてんかん発作が起こりやすい方では、

・発熱した場合のてんかん発作の予防策
 (ダイアップ坐剤などの使用など)

てんかん発作が起きた場合の対策
 (ダイアップ坐剤の使用や救急病院の受診など)


などをあらかじめ個別に相談しておく必要があります(文献1)。

ランキングに参加しております。
この記事が役立ちそうと感じた方は、ぜひクリックをお願いいたします。

にほんブログ村 病気ブログ てんかんへ
にほんブログ村

参考文献
[1] 予防接種ガイドライン等検討委員会:予防接種ガイドライン2011年度版
    p.80~83,2011.

ブログを読まれる前に

  • このブログの記事は、
    あくまで一個人の見解です。
    診療を提供するものではなく、
    記事の解釈により生じた問題に
    責任を負うものではないことを、
    あらかじめご理解ください。

全過去記事一覧

ブログへのリンク

  • もちろんリンクフリーです。
    ぜひ他の方へもご紹介ください。
    このブログのバナーになります。 子どものてんかんのブログ
    バナーの貼り付け方

てんかん関連リンク集

てんかん患者さんリンク集

ブログ村情報

無料ブログはココログ

ブログ管理用