フォト

その他のアカウント

各種登録ボタン

  • この記事を共有しませんか?
  • この記事を定期購読しませんか?
    (作動しないブラウザもあります)

ブログランキング参加中

  • ランキングに参加しています。
    ぜひクリックをお願いします。
    他のブログにもたどりつけます。

    にほんブログ村 病気ブログ てんかんへ

    にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ





ツイッター

« てんかんとケトン食療法の歴史:黎明期 | トップページ | てんかんとつぶやき:てんかん外科手術 »

2013年1月18日 (金)

てんかんと運転免許:まず主治医と相談

16日(水)に法務省は、
「準危険運転罪」の原案を提出しました。
「特定の病気」として「てんかん」が含まれています。

参考
MSN産経ニュース:
悪質運転に「新たな罪」
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/130116/trl13011623580008-n1.htm

それに対して、
日本てんかん協会は、
要望書を提出しています。

参考
日本てんかん協会:
新着ニュース
法制審議会(刑事法部会)に要望書を出しました。
http://www.jea-net.jp/news/index.html

この「準危険運転罪」は、
運転に支障のあるてんかん発作2年間なく、
主治医から運転を許可する診断書が提出され、
適切に運転している方では、
万が一予想外に運転中にてんかん発作があったとしても、
もちろん対象となりません。

くり返しになりますが、
てんかん発作が1年間ない方の自動車事故の確率は、
25歳以下の男性の3分の1未満にすぎません。

あくまで、
運転に支障のあるてんかん発作があり、
主治医から運転を許可する診断書が提出されておらず、
不適切に運転している方が、
対象となるということです。

てんかんのある方の運転免許基準などにつきましては、
以前の記事を参考にされてください。

参考
「てんかんと運転免許:現状と今後」
http://kodomonotenkan.cocolog-nifty.com/blog/2012/11/post-731a.html

どうか、
主治医とよく相談されてください。

ランキングに参加しております。
この記事が役立ちそうと感じた方は、ぜひクリックをお願いいたします。

にほんブログ村 病気ブログ てんかんへ
にほんブログ村

« てんかんとケトン食療法の歴史:黎明期 | トップページ | てんかんとつぶやき:てんかん外科手術 »

てんかんと運転免許」カテゴリの記事

てんかんのニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/590647/56565911

この記事へのトラックバック一覧です: てんかんと運転免許:まず主治医と相談:

« てんかんとケトン食療法の歴史:黎明期 | トップページ | てんかんとつぶやき:てんかん外科手術 »

ブログを読まれる前に

  • このブログの記事は、
    あくまで一個人の見解です。
    診療を提供するものではなく、
    記事の解釈により生じた問題に
    責任を負うものではないことを、
    あらかじめご理解ください。

全過去記事一覧

ブログへのリンク

  • もちろんリンクフリーです。
    ぜひ他の方へもご紹介ください。
    このブログのバナーになります。 子どものてんかんのブログ
    バナーの貼り付け方

てんかん関連リンク集

てんかん患者さんリンク集

ブログ村情報

無料ブログはココログ

ブログ管理用