フォト

その他のアカウント

各種登録ボタン

  • この記事を共有しませんか?
  • この記事を定期購読しませんか?
    (作動しないブラウザもあります)

ブログランキング参加中

  • ランキングに参加しています。
    ぜひクリックをお願いします。
    他のブログにもたどりつけます。

    にほんブログ村 病気ブログ てんかんへ

    にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ





ツイッター

« 鼻水には鼻水止めか?:てんかんと抗ヒスタミン薬 | トップページ | てんかんと運転免許:まず主治医と相談 »

2013年1月16日 (水)

てんかんとケトン食療法の歴史:黎明期

てんかんケトン食療法の歴史は、
はるか紀元前にまでさかのぼります。

古代ギリシアの医師であり、
「医学の父」とよばれている、
ヒポクラテス(紀元前460年頃~370年頃)は、
神聖病」と呼ばれていたてんかんを、
「神の病気」ではなく「脳の病気」であるとし、
断食」により治療したとする記述があります。

また、
聖書の「マタイによる福音書」などにも、
てんかんを「断食」により治療せよという記述があります。

参考
「てんかんと聖書とケトン食療法」
http://kodomonotenkan.cocolog-nifty.com/blog/2012/12/post-c5d6.html

そのことからは、
古来より一部の人々は、
てんかんには「断食」が有効な場合があることを、
知っていたと考えられています。

その「断食」が、
近・現代医学に登場したのは、
20世紀の初頭になります。

1911年に、
フランスの内科医であるGuelpa先生とMarie先生が、
てんかん患者さんに4日間の「絶食(断食)」を実施し、
てんかん発作が改善したことを報告しました。

また、
1921年には、
アメリカの内分泌科医であるGeyelin先生が、
てんかん患者さん
に20日間にもおよぶ「絶食(断食)」を実施し、
てんかん発作が改善したことを報告しました。

さらに、
同1921年に、
シカゴのWoodyatt先生が、
絶食もしくは極端に炭水化物を少なく脂肪を多くした食事で、
体の中に「ケトン体」が生成されることを報告しました。

なお、
このWoodyatt(ウッドヤット)先生は、
ケトン指数」を計算する「ウッドヤッドの式」で有名です。

ウッドヤットの式
(0.46タンパク質[g]+0.9脂肪[g])/
(炭水化物[g]+0.58タンパク質[g]+0.1脂肪[g])

そして、
同1921年に、
メイヨークリニックのWilder先生が、
極端に炭水化物を少なく脂肪を多くした食事による「ケトン血症」が、
絶食と同様にてんかん発作を改善させることを報告し、
ケトン食療法」と命名しました(文献1)。

それにより、
断食」をしなくても、
断食しているような状態」を、
維持することができるようになりました。

続きます。


<警告>
「ケトン食療法」の開始時は、
さまざまな危険な副作用が出現する可能性があるため、
経験の豊富な医師により原則として入院監視下に開始されます。
くれぐれも医師の指示なしに実施しないでください。

ランキングに参加しております。
この記事が役立ちそうと感じた方は、ぜひクリックをお願いいたします。

にほんブログ村 病気ブログ てんかんへ
にほんブログ村

参考文献
[1] Wheless JW: History and origin of the ketogenic diet.
  Epilepsy and the ketogenic diet.p31-50,2004

« 鼻水には鼻水止めか?:てんかんと抗ヒスタミン薬 | トップページ | てんかんと運転免許:まず主治医と相談 »

てんかんの治療」カテゴリの記事

ケトン食療法」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/590647/56552452

この記事へのトラックバック一覧です: てんかんとケトン食療法の歴史:黎明期:

» てんかん 最新情報 - 知識陣 (健康 医療) [知識陣 健康]
てんかん に関する最新情報 [続きを読む]

« 鼻水には鼻水止めか?:てんかんと抗ヒスタミン薬 | トップページ | てんかんと運転免許:まず主治医と相談 »

ブログを読まれる前に

  • このブログの記事は、
    あくまで一個人の見解です。
    診療を提供するものではなく、
    記事の解釈により生じた問題に
    責任を負うものではないことを、
    あらかじめご理解ください。

全過去記事一覧

ブログへのリンク

  • もちろんリンクフリーです。
    ぜひ他の方へもご紹介ください。
    このブログのバナーになります。 子どものてんかんのブログ
    バナーの貼り付け方

てんかん関連リンク集

てんかん患者さんリンク集

ブログ村情報

無料ブログはココログ

ブログ管理用